北海道大家塾メルマガ会員募集中 登録はこちら

 

北海道大家塾にご参加したい方は、

まず「北海道大家塾無料会員(メルマガ会員)」にお申込下さい。

開催が決まったら優先的にご案内します。


北海道の大家さんの勉強会&コミュニティー

北海道大家塾

北海道大家塾は北海道の大家さんの勉強会であり大家さん交流のコミュニティーです。無料会員登録で約900人を数え、2011年からの開催で、まもなく50回を迎える、北海道では有数のコミュニティーです。受講だけではなく交流もできるように懇親会も毎回開催しています。現在大家さんでも将来大家さんでもみんなで勉強しましょう。学んだことを実行し身に付ける場です。

 

お互いに高め合い、良きライバルになって下さい!


北海道大家塾の三大理念

  • 大家業は、事業であり、サービス業である。経営改善に取組み地域活性化を行う。
  • 自分だけが利益を得るのでなく、常に【オーナー・入居者・関係業者】の
    【Win-Win-Win】の関係作りができる大家の集まりである。
  • 塾生同士は良きライバル。お互いが成長し合えるような場を提供する。
開催終了

第49回北海道大家塾 2018年3月24日(土)

第一部ではハプティック株式会社小倉社長が【AD、仲介会社に頼らない募集戦略 全国でグッドルームを展開しての事例の紹介】のテーマで登壇頂きます。ハプティックという言葉は「触れ心地」という意味です。

手掛けたリフォーム物件【TOMOS】を見学させてもらいましたが、無垢フローリングは触れ心地が良く、スイッチ類等も素材にこだわりを持っている事が見て取れました。

壁・天井は白を基調としながら、単調にもならないようにアクセントクロスや塗装も施され、シンプルさの中に、見惚れるカッコ良さがあるお部屋です。まさに「どこにもない、ふつう」のコンセプトの通り。

さらに独自不動産メディア「グッドルーム」を、東京、大阪、名古屋、福岡に展開し、なんとこの【TOMOS】には、入居希望社のウエイティングリストがあるほどです。

ADに頼り客付けを行うモデルではなく、物件の魅力度を上げる施策を行うことが重要であり、札幌の実例などを含めながらお話いただきます。

 

第二部ではエー・エス・ブレインズ廣吉社長に【賃貸住宅と高齢者の見守り機器「An・pi 君」】をテーマに、安否見守り機器の開発を手がけるようになったきっかけから、世の中の見守り装置の比較、安否見守り機器「 An・pi 君」の特徴などを「 An・pi 君」の導入実績を含めながらお話いただきます。

既に社会問題の「孤独死」。超高齢化社会に向かっている日本では、アパートオーナーにとっては、もはや大きなリスクです。弊社が所有しているアパートも高齢者入居のリスクヘッジのために、携帯電話会社の見守り機器を取り付けています。しかし、携帯電話会社の製品サイクルは早く、長期で使うことを考えると、故障や修理に対応できずに不安なのです。

そんな事を考えながら見に行った昨年の全国賃貸住宅フェアーの会場で廣吉社長に出会いました。そして直ぐに大家塾をオファーして今回来ていただいた運びです。今後の高齢社会の賃貸経営を考えると、必須の知識となることでしょう。

 

3月開催の北海道大家塾も、是非来て下さいね!

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也

 



開催終了

北海道大家塾 特別セミナー 2018年2月17日(土)

昨今、全国的に外壁の劣化に伴う事故が続いております。

 

記憶に新しいものでは札幌市中央区の飲食店の外壁から看板が落ちた事故例。

昨年では賃貸マンションの庇の崩落の事故が発生しております。

またTV報道はされていませんが、中央区で賃貸マンションのベランダ・タイルの落下事故なども発生しております。

 

このような事故を聞くと、「ある物件」をお持ちのオーナーは、ご自分の物件がいつそうなるのか不安になると思います。

その「ある物件」とは、「鉄骨造+ALC+タイル張り賃貸マンション」です。

 

今回の勉強会に参加すれば、この「鉄骨造+ALCタイル張り賃貸マンション」の悩みである「雨漏れ」「結露」「タイル落下」を解決できる方法を知ることができます。

 

そしてこの方法で修繕を実行すると、タイルが落下するかも・・・という不安から一切開放されます。

そしてしっかりと修繕した物件として売却も可能になります。

 

また、札幌に鉄骨雨漏れ物件が何故こんなにあるのかがわかり、今後二度とこのような物件を買うことが無いようになります。

 

是非聞きに来てください。

 

先着10名様のみの特別セミナーです。

ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也

 



開催終了

北海道大家塾 特別セミナー 2018年2月4日(日)

リクルート住まいカンパニーさんからのご依頼で

北海道大家塾開催の「SUUMO賃貸経営サポート特別セミナー&サービス利用意向調査」を開催します。

 

第一部の特別セミナーでは、

SUUMOビックデータから北海道を中心としたマーケットの概況の解説や

立地や築年など条件の悪い物件の物件力を高めるコツを事例を交えて紹介します。

 

第二部の利用意向調査では、

詳しい事はここではあまり書けないのですが、賃貸オーナーが入居者募集活動を効率的かつスピーディに行うために、オーナーに特化した新サービス開発をリクルートさんが進めています。

 

そこで試作品として用意した具体的なサービスイメージを実際に見て、

操作していただきながら、賃貸オーナーの皆様の利用意向調査を行います。

 

今回は参加費無料で勉強して頂くかわりに、真剣にアンケートに記載して頂く事が条件となります。

また参加は、現在不動産オーナーである方に限らせて頂きます。

その代わり当調査にご協力いただいた賃貸オーナー様には、謝礼もご用意しているそうです。

 

今後世の中の流れが圧倒的スピードで変わろうとしています。

AI・VR・AR・IOT・スマートキー等など様々なキーワードがあります。

 

そのような中で最新のサービスを試作品とはいえ手に取り感じることができる事は

とても貴重な機会だと思います。

 

賃貸繁忙期ということもありご多用とは存じますが、是非ご参加をおすすめします。

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也

 



開催終了

第48回北海道大家塾 2018年1月20日(土)

 

第一部では川村さんが【シェアハウス、コワーキングオフィスから忍者まで! 更に民泊合法化で大家はどうする!? 】をテーマに、2018年に合法化される「民泊」について既存クライアントや新規検討者から質問が寄せられ、試行錯誤する中でベストな考え方が見えて参りました。また最近メディアで話題の「忍者修行」や「カラオケレンタカー」などもお話いただきます。

 

第二部では城ヶ崎さんが【ノルフィーノの誕生と成功までの道のり】をテーマに、norfinoの誕生、入居者・オーナーに愛される秘訣、今後の活動予定などをお話いただきます。

 

今年3月に「民泊新法」が閣議決定され、また注目度が高まっている「民泊」。営業日数上限180日、宿泊日数・利用要件など色々な条件があるなかで「今後大家さんはどうするべきか?」をお聴き逃し無く!

STVのどさんこワイドにも取り上げられる人気の「norfino」。建物もですが、お部屋のステージングも素晴らしいです!機会があれば内覧会に参加させてもらう事をオススメします。

 

2018年最初の北海道大家塾です。

是非聞きに来て下さいね!

※こちらのセミナーは終了しています。

 

開催レポは、こちらを御覧ください

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也

 



過去の北海道大家塾 開催レポート

第48回北海道大家塾『シェアハウス、コワーキングオフィスから忍者まで!更に民泊合法化で大家はどうする!?』『ノルフィーノの誕生と成功までの道のり』

続きを読む 0 コメント

第47回北海道大家塾『不動産マーケティングの専門家「志田塾」塾長が語る~ マクロからミクロへ 実需から投資へ エリア分析、人口分析、データから紐解く 「札幌賃貸マンションマーケティング」』

続きを読む 0 コメント

第46回北海道大家塾『首都圏の不動産市場、東京近辺の賃貸管理、アパマン経営の【軸(スタンス)】』

続きを読む 0 コメント

第45回北海道大家塾『必ず出来る!ガラガラ物件を満室にする為の10の掟』『インターネット環境次第で入居率が変わる!?〜賃貸経営においてのインターネットインフラ整備戦略〜』

続きを読む 0 コメント

第44回北海道大家塾『ハワイに移住するまでの経緯』『ハワイ不動産の将来性』

続きを読む 0 コメント