北海道の大家さんの勉強会&コミュニティー

北海道大家塾

北海道大家塾は北海道の大家さんの勉強会であり大家さん交流のコミュニティーです。無料会員登録で約1,490人を数え、2011年からすでに71回を開催する、北海道では有数のコミュニティーです。受講だけではなく交流もできるように懇親会も毎回開催しています。現在大家さんでも将来大家さんでもみんなで勉強しましょう。学んだことを実行し身に付ける場です。

 

お互いに高め合い、良き仲間になって下さい!


北海道大家塾の三大理念

  • 大家業は事業でありサービス業である。北海道大家塾は経営改善に取組み地域活性化を目指す意識の高い大家の集まりである。
  • 北海道大家塾は、自分だけが利益を得るのでなく、常に【オーナー・入居者・関係業者】の【Win-Win-Win】の関係作りができる大家の集まりである。
  • 北海道大家塾の塾生同士は良き先生・生徒である。お互いに刺激し成長し合える大家の集まりである。

※新型コロナウイルス感染予防対策として次のように取り組んでまいります。

北海道大家塾への参加申込が変更となります。

参加申込方法の詳細はコチラをご覧ください。

開催終了

第72回北海道大家塾 2022年1月29日(土)

第72回北海道大家塾

『賃貸経営のヒントが見つかる不動産経営術』と『賃貸経営で役立つ司法書士の活用法』~不動産投資の秘訣から金融機関との付き合い方、家賃滞納への対処法まで賃貸経営のノウハウを大公開!!

 

メインゲストは 『千歳のトランプ!ドン・竹原流 不動産経営術 ~ファッション業界から、50歳での不動産業界への転身!!』 と題して、千歳のトランプこと有限会社なごみ地所 代表取締役 竹原 正年 氏にご登壇いただきます。

 

J-REC北海道支部の講師でもある竹原さんは昔、東京のファッションメーカーに勤務されていた異色の経歴の持ち主です。「行列から生まれた店長」としてメディアが取り上げるほど接客の腕はピカイチ!その後、札幌で当時若者に人気だった裏参道に洋服販売店を出店。順調に業績を伸ばしていましたが、道路拡幅工事をきっかけにお店は閉店に追い込まれます。

 

50歳で就職活動をするも当然面接までたどり着けず、知り合いが立ち上げた不動産会社に専任の宅建主任者として就職しますが、リーマンショックがきっかけとなり独立。

 

「有限会社なごみ地所」を設立されました。独立後は、個人・法人でアパート経営を開始し、着実に収益事業を拡大し続けています。現在も12月完成に向けてアパート2棟を建設中です。

 

今回は、「不動産経営は苦難の連続だったが、大変やりがいのある業種」と語る竹原さんに「金融機関との付き合い方」「収益物件の運営方法」「不動産投資を成功するには」といった他では聞けない“竹原流 不動産経営術”をユーモアを多めに織り交ぜてお話いただきます。

 

不動産投資を始める方にも、すでに不動産投資をされている方にも、収益性の高い賃貸経営を行うためのヒントが盛りだくさんです!!

 

 

お役立ちセミナーでは『司法書士のお仕事!~上手な司法書士の活用法♪ 』と題して、司法書士事務所 代表の大西 正啓 氏にご登壇いただきます。

 

司法書士とは不動産登記、商業登記、供託、裁判事務及びそれらに関する法律相談をすることが出来る国家資格です。司法書士の誕生はおよそ150年前の明治5年です。社会の仕組みや時代の変化に合わせ、業務内容の多様化・組織体制の変化などへも対応してきました。

 

今回は、大西正啓 氏に多岐にわたる司法書士の業務の中から、「法人の設立」「家賃滞納者への対処法」といった賃貸経営に直結する「いざという時に役に立つ知識」をお話いただきます。

  

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!

一般のお申込みは、

12月18日(土)からとなります。

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也



開催終了

第71回北海道大家塾 2021年11月27日(土)

第71回北海道大家塾

『反響アップにつながるポータルサイトへの掲載』と『喜んでもらえるリノベーション』繁忙期に役立つノウハウが学べます!

第一部は『繁忙期前必見!数字や具体例でみる。決まる物件、決まらない物件。 ~ 大家さんが自らできるポータルサイト活用のコツ! 』題して、ECHOESの生みの親 株式会社SIRE 代表取締役 木津雄二氏にご登壇いただきます。

 

木津さんが開発した「ECHOES(エコーズ)」は、大家さんが自ら物件を掲載できるサービス。昨年12月にリリースされた直後から大きな反響を呼び、今年7月にはご利用オーナー数が1,600人を突破。また、8月に「掲載可能サイトの追加」「反響情報のフィードバックの強化」「反響の報告内容の追加」などの改修を行った結果、8月のわずか10日間での獲得反響数が前月7月の同期間と比較したところ【158%】と絶好調の実績を獲得しました!!

 

今回は1年で2000室を超える空室のポータル掲載を行なってきたデータを紐解きながら、『決まりやすい募集活動とは何なのか』数字や具体例をもとにお話いただきます。間もなく迎える繁忙期の募集活動に役立つことは間違いありません!!

 

 

第二部では『思い込みにさようなら♪これが女子力企画室のリノベーション!!~「住みたい!」「住み続けたい!」と思ってもらえるお部屋とは? 』と題して、株式会社朝日リビング 女子力企画室のプランナーである野﨑 千歳 氏にご登壇いただきます。

 

印象を変えるだけではなく、空室を改善するという成果が求められる賃貸物件のリノベーションには「女性ならではの目線」「ゆきとどいた目配り」はとても大切です。

 

ネットで検索が当たり前になった今の時代に「集客が出来る物件とはどんな物件なのか?」と常に時代や賃貸ユーザー層の動向に関心を持ち、「物件を探している人にも、物件を運営しているオーナー様にも響くリノベーション」を心掛けている野﨑さんが、これまで関わったオーナー様から聞いた事例を交え、入居者様にとって「住みたい!」「住み続けたい!」と思ってもらえる失敗しないリノベーション手法についてお話いただきます。

 

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!

※こちらのセミナーは終了しています。

 

開催レポは、こちらを御覧ください

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也



開催終了

第70回北海道大家塾 2021年10月2日(土)

第70回 北海道大家塾

俺は人の三倍も努力してきたが、どこに努力したら金持ちになれるかようやくわかってきた!!その兄の言葉に学び、貧乏を抜け出した弟の話。

第一部は極東船長の弟が語る「金持兄ちゃん・貧乏弟(おん)ちゃん」~なぜ一生懸命頑張っても差が開いて行くのか? 』と題して、あの「極東船長」の弟さんである ”貧乏弟ちゃん”こと 石垣 力 氏にご登壇頂きます。

 

若い頃はプロミュージシャンという華やかな世界で活躍されていた石垣さん。会社員へ転職をしたものの、バブル崩壊で会社は倒産してしまいます。就職先が決まらず発想を転換し、パソコン教室を起業し経営者となりました。

 

その後はクレープ店をオープンするなど、事業の多角化に成功。その頃、お兄さんから不動産投資を何度も薦められるも、その都度断り続けたそうですが、やがて小規模事業は行き詰まります。

 

一方お兄さんは、いつの間にか成功者になっており、その事実に今までの考えを反省。頭を下げて指南をお願いし、不動産投資を開始されました。中古アパートを購入後は、さらに学習塾など小規模事業を拡大されますが、大きな赤字を出す結果となったそうです。

 

そんな経験を経て、「努力すればするほど赤字となる小規模事業」対し、「一度努力をするとその後は安定して黒字になっていく不動産投資」の優位性を発見!お兄さんから何度も薦められていたその意味がようやく分かった瞬間でした。

 

現在は102部屋の物件を所有し、満室時の家賃年収は7,000万円。また、経営者として6事業を展開する石垣さんに、多角的な事業展開を経験しているからこそ見えた『不動産事業の優位性』について自らの経験を交え、お話いただきます。

 

 

第二部では『入居率の高いオーナーと低いオーナーは何が違う?空室対策の意識と行動の実態』と題して、株式会社リクルート 販促領域プロダクトマネジメント室(住まい) の 松本 龍二 氏にご登壇いただきます。

 

不動産実務経験を活かした不動産会社向けの商品企画開発・推進を行い、 現在は賃貸オーナー向けサービスの企画・運営業務の一環として、 全国各地の大家団体で講演活動を行っている「SUUMO」の松本さん。

 

 今回は、松本さんがこれまでに講演したセミナーや懇親会で出会った『約4,000人のオーナからの質問や疑問、個人的に気になっていたこと』を解明すべく、今年2月に全国規模で独自調査を行った結果をお話いただきます。

 

 今回のような調査事例は、「これまでには無かったものと思われます!」とのことで、想像通りの結果もあれば、意外な結果もてんこ盛りです。

 

 また当セミナーで配布される資料は保存版としても価値があります。

一層楽しみが増えますね!

 

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!


開催終了

第69回北海道大家塾 2021年7月31日(土)

第67回北海道大家塾

『これから不動産を頑張ろうとする方は、何からはじめるべきか? 』

そのために本当に重要なことが、学べます。

第一部は初心者向けのお話とシミュレーションと収支改善と題して、仙台大家の会 現地世話人の 菅原 貴博氏 にご登壇いただきます。

 

2020年9月にもご登壇いただいた菅原さんは、1棟目の運営で賃貸経営は「数字の世界」であることに気付き、自身が確実に数字を理解する目的も含め、「初年度の手残り額」「返済予定表」「年単位の長期事業計画」が作成できるキャッシュフローのシミュレーターを自作されました。

 

このキャッシュフローのシミュレーターを利用し、2棟目の購入からは無理なく返済出来るか判断するのに役立てているそうです。サラリーマンの資産形成手段として有効な賃貸経営ですが、ちょっとした知識・経験の差が後々に大きく影響するという側面が多分にあります。

 

経験の浅い方々には、自分で知識を得るなり、経験者の話を聴くなり、「理解しつつ前に進むことを心掛けて欲しい」というのが菅原さんの思いです。

 

今回はこれから物件を買おうと思っている初心者の方に、融資のお話を絡めながら「何から始めるべきか?」についてお話いただきます。また物件取得には欠かせないシミュレーションの活用・物件取得後の収支改善についてもお話いただきます。

 

 

第二部では『保証会社が語る賃貸経営の現状と未来』と題して、全保連株式会社 法人営業部 齊藤竜太 氏にご登壇いただきます。

 

賃貸経営を行う上で、家賃滞納は大きな不安要素です。火災などから大切な資産である賃貸物件を守る保険と同じように、毎月の家賃という大家さんの資産を守る安心のしくみ、それが家賃保証です。賃貸物件の契約は、連帯保証人を付けることが一般的でしたが近年、核家族化や高齢化、民法改正に伴い家賃保証会社での賃貸契約が主流となってきています。

 

また、家賃保証会社での契約のメリットは、家賃滞納だけではありません。退去時の原状回復費用や毎月の変動費まで幅広く保証してくれます。

 

今回は保証会社を利用することによるメリットや大家さんが抱える賃貸経営の課題について解決のヒントを創業20年目を迎え、北海道から沖縄まで拠点を展開する全保連株式会社の齊藤さんにお話いただきます。

 

楽しみにしてください。 

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】 と 一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!


開催終了

特別セミナー 2021年7月2日(金)・7月4日(日)

第67回北海道大家塾

この法人化セミナーは以前から税理士法人光成会計事務所単独で行っていた「不動産管理法人設立のススメ講座」をブラッシュアップし、実際にあった法人化事例を元に、本当に家主さん、地主さんが必要とされる「法人化」を学ぶことができるセミナーです。

法人化と一口に言いましても、「攻める法人化」と「守りの法人化」があります。

今回の法人化セミナーについては、守りの法人化のお話です。

地主さんや二代目大家さんがいかに自らの「資産を守って行くのか」に焦点を当てます。

投資家が法人を作り、融資をガッチリ引くというお話ではありません。

 

具体例として大手ハウスメーカーで賃貸マンションを個人名義で建築し、約10年がたったあるオーナーの悩みから焦点を当てていきます。

 

そのオーナーの問題は、その物件を建てたときから始まります。

ハウスメーカーは、オーナーの10年先、20年先を考えて提案したのではなく、「なるべく大きな建物」を建てさせて、その時の売上を上げようとしました。

そして約10年が経過した時に問題が顕在化してきました。

 

それを税理士法人光成会計事務所とオーナーズビジョン株式会社のコンサルティングによって、法人化をはじめ、様々な対策の後、解決することができました。

 

この様な問題はきっと多くの賃貸オーナーにも共通するものです。

 

楽しみにしてください。 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!


開催終了

第68回北海道大家塾 2021年5月29日(土)

『今後も勝ち残っていける強い投資家となるには、何をするべきか? 』

そのために本当に重要なことが、学べます。

第一部は『堅実に進めてきた15年間の不動産投資』と題して、あの元祖サラリーマン大家こと、赤井 誠氏にご登壇いただきます。

 

障害者の父親と家庭を支えるため、早朝から夜中まで働きづめだった母親からお金の大切さを学んだ子供時代。大人になった赤井さんが、サラリーマンとして働きながら不動産投資・経営の勉強を始めた日々には、そんな背景がありました。やがて会社の仕事を終えた夜と土日は、不動産経営に従事。これが『二足のわらじを履く元祖サラリーマン大家』が誕生した瞬間です。

 

そして不動産事業の一環として、2005年から発信を始めた「赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 ― 元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ」を通じ全国に「満室対策」「物件購入」に関する情報も発信した結果、人気ブログランキングで9年連続TOP10入り。 そのうち約2年間はTOP1を維持した実績もお持ちです。専業大家となった現在では、自分の経験も事例にする大人気のセミナー講師として全国を飛び回る日々を送っておられます。今回の北海道大家塾では、その赤井さんご自身が実行されているという

 

『堅実に進めてきた不動産投資の戦略』を、不動産投資と満室経営のスペシャリストの観点から、熱い想いとともにお話いただきます。

 

 

第二部では『大家さんのための賢い車の買い方! 』と題して、BRIDGE札幌グループ 代表 下山綾 氏にご登壇いただきます。

 

J-REC北海道支部の講師でもあり、不動産賃貸業をされている大家さんでもある下山さん。実は、トヨタディーラーでトップセールスだったという抜群の実績をお持ちです。経営されるBRIDGEは東部ダイハツ株式会社のグループとして、「関わる人すべての人を繋ぐ明るい未来への架け橋となる」との理念が社名となり、下山さんはいつも「車を通して豊かな日常を提供することが、お客様はもちろん、この仕事に関わる全ての人に幸せをお届けしたい」という想いの元、お仕事をされていらっしゃいます。

 

今回は「大家さんのための車の賢い買い方」についてお話いただきつつ、その内容には『あの憧れのスーパーカーを手に入れるには? 』といったお話も含まれています。下山さんご自身も、ランボルギーニウラカンやポルシェパナメーラなど、スーパーカーのオーナーでもあります。誰もが憧れるスーパーカー!どんなお話を聞けるのか楽しみですね。

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】 と 一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

楽しみにしてください。 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!


開催終了

第67回北海道大家塾 2021年3月27日(土)

第67回北海道大家塾

今回お話してくださるのは、TRUSS HOME株式会社 代表取締役 古川広毅 氏 と オーナーズビジョン株式会社の高瀬洋一郎です。

 

 

第一部は、『私たちの地域の魅力を見つけよう!(3代目大家の取組み)~ 賃貸不動産オーナーが手掛ける 地域のコミュニティづくり』と題して、TRUSS HOME株式会社 代表取締役 古川広毅 氏にご登壇いただきます。

 

古川さんの先祖は、江戸時代から福島県郡山市の小原田で農業を営み、50年前頃から大家業に転換し3代目の大家さんです。故郷を大切にし、不動産を通じた地域活性化を目指しています。

人口が少なくなっていく時代に、大家としてを考えた時に「そのエリアに住みたいと思う人が増えないといけないのではないか」と思い“小原田”という場所の価値を上げて皆さんに住みたいと思ってもらうような場所にすることが大事だと考えたそうです。

 

そこで入居者間のコミュニティー醸成、地域社会との共生を目指し、『小原田の里暮らし』をコンセプトに、3つの住棟が緑豊かなパティオを囲む賃貸共同住宅「ロカド香久山」を建設しました。

人の気配を感じながら暮らすように作られた14世帯の家族が共有するパティオは日常的に地域に対しても開かれ、緩やで持続性のある人と人との繋がりを四季折々育んでいます。

そして「ロカド香久山」の建設では、地域の方々が敷地の中に入りやすいようにイベント仕立ての上棟式や内覧会を行いました。

今回はそんな地域の人々の交流を呼び、街の活性化を目指す大家業についてお話いただきます。

また現在、新しい試みとして築22年のマンション改修にも取り掛かっており、新たな里暮らしについてもお話いただきます。

 

 

第二部では『バンドマンが滞納400万円超えの築古アパートを相続してみた ~ 二代目大家ロックバカの相続体験記』と題して、オーナーズビジョン株式会社の高瀬洋一郎が、親から相続し、初めた二代目大家業について話します!

 

J-RECの認定講師でもある高瀬は、信金マンでプロバンドマンだったという異色の経歴の持ち主。

相続で築40年超の木造アパートを受け継ぐも、400万円超えの滞納を始めとする問題山積みの物件でした。しかし持ち前の忍耐力とロック魂で乗り越え、物件の建て替えにたどり着きます。

 

いくつもの難題を乗り越えるうちに、当初はあまり関心がなかった大家業に目覚め、家賃収入増を目指しています。

そんな二代目大家の高瀬が同じ境遇の方々の問題解決の手助けになればという思いで、経験した失敗談や成功談などをお話させていただきます。また、プロバンドマン時代のフジロック出演の裏話なども聞けるかもしれません。

 

今回の北海道大家塾は、ウラケン不動産【浦田健公式】 と 一般財団法人 日本不動産コミュニティー(J-REC)の認定勉強会です。 

 

楽しみにしてください。 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!

 


開催終了

第66回北海道大家塾 2021年1月30日(土)

今回お話してくださるのは、ビレッジハウス・マネジメント株式会社 北海道支社長の中本篤司 氏と株式会社SIREサイアー 代表取締役の木津雄二 氏です。

 

第一部は『驚愕の団地再生!ビレッジハウスの本気ビジネスから不動産オーナーが学ぶ事』と題して、ビレッジハウス・マネジメント株式会社 北海道支社長の中本篤司 氏にご登壇いただきます。

「家賃2万円台~」「敷金・手数料・更新料・礼金なし!」の低費用な賃貸住宅を約10万戸展開しているビレッジハウスさん。皆さん一度はその会社名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

低価格賃貸マンションを運営し、今後市場に影響を与える大型不動産オーナーとして存在感のあるビレッジハウスさんに「安心オトクな団地ライフ」として提供している築古団地の驚愕の再生方法をお話いただきます。大手にも関わらず自社管理のため、空室を埋めるために綿密に市場調査を行い、それに基づき再生しているその手法は規模は違えど不動産オーナーとして大変勉強になるはずです。

 

第二部では、 『元SUUMO社員が語る。「大家さんがポータルサイトを操る新時代の到来」』と題して、不動産の賃貸・売買・管理専門店「カエルホームズ」を運営している、株式会社SIRE 代表取締役 木津雄二 氏にご登壇いただきます。

ポータルサイトの活用は、新型コロナの影響で急激に変化し賃貸募集戦略にとってとても重要なものになっていますが、大家さんが思い描いているのと管理会社で作成するポータルサイトに相違があって困っている方は多いと思います。そこで今回は、「お部屋探し」で重要になるポータルサイトを操ることが出来る新サービスについて、皆さんがよくご存知のポータルサイト「SUUMO」の元社員だった木津さんにお話いただきます。ポータルサイトへの入稿などは不動産会社の「聖域」と思っていませんか?

この冬、賃貸物件を満室にしたい方必見です!!

 

楽しみにしてください。 

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています!!

 


過去の北海道大家塾 開催レポート

第65回北海道大家塾『「with コロナで変わる住まい」&賃貸入居者ニーズの最前線』『通信プロ大家がわかりやすく解説!5G、Wi-Fi6、テレワークなどのネット環境!』

第61回北海道大家塾
続きを読む 0 コメント

第64回北海道大家塾『賃貸経営歴16年!サラリーマンから転身した専業大家が語る賃貸経営の生き残り方』『知らないと損する?税に関する基礎知識と不動産オーナーの法人成りのポイント』

第61回北海道大家塾
続きを読む 0 コメント

第63回北海道大家塾『失敗しない区分マンションの選び方』『初期投資に対する満室時利回り180%!借り上げ戸数300室超の張り上げ大家の儲け方』

第61回北海道大家塾
続きを読む 0 コメント

第62回北海道大家塾『不動産オーナーのコロナ対策』『入居率で選ばれています。北ガスの都市ガス賃貸物件』

第61回北海道大家塾
続きを読む

第61回北海道大家塾『オートロックがなくても諦めない!最新セキュリティ機器による防犯強化でビックリ・カンタン満室経営』『マンション共用部LED照明を初期費用0円で導入する方法』

第61回北海道大家塾
続きを読む