大家さんのための相続の基礎知識と対策・保証会社からみた賃貸契約と入居者トラブル実例


第37回北海道大家塾 2016年6月18日(土)

6月の北海道大家塾が取り上げるテーマは3つです。

 

第一部は北海道大家塾塾長、私原田哲也が「これでわかる!大家さんのための相続の基礎知識と対策」の題で今年2月に開催されたJ-REC公認-相続コンサルタント養成講座270分の内容を90分に凝縮して不動産相続の基礎知識と不動産相続の対策について分かりやすく皆さんにお話いたします。

 

第二部は約35,000店の不動産会社と契約している保証会社業界大手の日本セーフティー株式会社から

上池健大さんを迎えます。

保証会社の「いろは」から「活用法」まで様々なお話を皆さんに伝えてくれます。

 

第三部はある信金の支店長が登壇していただく予定です。

金融機関さんは、社内規定が厳しいので当日まで誰が来られるかは、秘密です。

 

 

北海道大家塾 塾長

 

原田哲也

 

 


第1部講師のご紹介:原田 哲也 氏

 

昭和47年(1972年)北海道北見市生まれ。

大学在学中に宅地建物取引士の資格を取得し、建設・不動産業界に進む。平成6年大学卒業後上場ハウスメーカーに就職。おもに個人住宅の建設営業として約7年間従事する。

 

その後、札幌のアパート建設専業メーカーに勤務。おもに地主さんの土地活用やアパートの建設の営業に従事する。

 

さらに、北海道有数の賃貸仲介会社の建設部門に移り、新築投資アパートの企画、販売に従事する。

 

また、サラリーマン時代に不動産経営も開始。新築アパート取得や任売+大規模修繕、競売、売却等数々の経験をしている現役の大家でもある。

 

不動産実務検定のJ-REC北海道支部を立ち上げて5年間で300名以上の受講生を輩出し、主催する北海道大家塾の登録人数は700名を超える。

 

 

北海道大家塾 塾長

http://www.hokkaido-ooyajuku.com/

一般財団法人日本不動産コミュニティー北海道支部 支部長

http://www.ooyakentei-hokkaido.com/

オーナーズビジョン株式会社 代表取締役

http://www.ownersvision.com/

宅地建物取引士、J-REC公認不動産コンサルタント、賃貸不動産経営管理士

 


第1部 これでわかる!大家さんのための相続の基礎知識と対策

 相続関連の相談が増加しています。

 

 現在、日本の資産の70%が高齢世代に集中し、次世代へ資産の移転が進んでいません。

 そこで昨年、国は相続税の増税を行い、資産課税強化が本格化してきました。全国的な増税の流れから、特に相続対策の相談は全国で急増しているのです。

 

 ところが、国家資格があれば、適切な相続コンサルティングができるようになるわけではありません。なぜなら、相続対策に関する知識は、極めて多岐に渡るだけでなく、具体的な事例にもとづく高度なノウハウが要求されるからです。

 

 特に不動産は資産の約7割を占めると言われており、不動産をどういう形で相続させるか?が相続対策において最大のポイントになります。しかし、不動産に強い相続の専門家は極めて少ないのが現状です。

 

 そこで不動産のプロであるJ-REC公認不動産コンサルタントがこのような相続講座を開催することとなりました。

 

 本当は4.5時間の講座ですが、エッセンスを凝縮して約90分で学べるように致します。

 

 

■なぜ、相続が起きると資産が減るのか?
■不動産が「死産」になる3つのワナとは?
■相続対策には3つの対策がある!
■相続税の基礎知識(申告・納税期限~分割対策まで)
■相続対策の具体的手順
■相続税計算3つのステップ
■カンタンな相続税額の算出方法
■相続時精算課税制度を分割対策に活用する方法とは?
■原則的な相続税の計算について
■贈与税の計算方法について
■アパマンを新築しない相続対策とは?
■1億円から10億円まで、資産規模別の相続対策を解説!

 

 


第2部講師のご紹介:上池 健大 氏

 

日本大学中・高等学校を卒業

 

2008年~2012年まで飲食業を経験
2013年 日本セーフティー㈱ 入社
営業部リーダーに就任

 

趣味:硬式テニス、旅行
好きな言葉:有限実行

 

 

 日本セーフティーは約35,000店の不動産会社と契約している 業界大手の保証会社です。

 集金代行方式では業界に先駆け て、入居者から引き落とした家賃等を信託銀行を利用した信託 勘定で分別管理して資産保全を図る仕組みを導入致しました。

 

 民法改正をにらみ、ますます賃貸経営のパートナーとなる保証会社。 その保証会社の歴史や役割。具体的にどんなことをして頂ける のか?

 

 今後どのように関わっていくのか等、オーナーにとって知ってお きたい内容をお伝えします。

 

 

日本セーフティー株式会社     

http://www.nihon-safety.co.jp/

 


第2部 仮)保証会社からみた賃貸契約とトラブル実例

 知っているようで実はあまり知らない保証会社さんの業務。

 

 それは私たちオーナーが保証会社さんの選定を仲介会社及び管理会社に一任しているからです。一口に保証会社と言っても沢山の会社があります。

 

 今回は業界大手「日本セーフティー」さんにお話をして頂きます。

 

 

• 賃貸住宅市場になくてはならない賃貸保証システム

• 賃貸保証システムのしくみ

• 保証会社の保証内容について

• 保証料も保証人有り無しで違う

• 住居専用物件以外も保証できるの?

• 大家さんにぜひ知ってほしい、原状回復費保証

• 保証会社の審査落ちで泣く泣くご入居をお断り

• 滞納者の法的手続き、お金はかかるの?

• 保証を活用して初期費用を軽減。家賃を下げない集客アップ事例

 

 

等など保証会社の「いろは」から活用法など沢山お聞きできます。

 

 


日時と会場


日時 2016年06月18日(土)

    13:30-17:00(13:00受付)

 

※開始時間ギリギリは大変混雑が予想されます。

 少しお時間に余裕を持ってお越しくださいね。

 

○会場 北海道建設会館 9F 大会議室

   札幌市中央区北4条西3丁目1番地

 

○定員:60人

 

◯料金

  • 2,000円:J-REC会員
  • 2,000円:OV会員 
  • 3,000円:不動産実務検定受講生
  • 3,500円:一般                 

 

◯懇親会参加費用:4000円(お近くの居酒屋で)