第56回北海道大家塾 2019年 5月 18日(土)

山岡さんと私は古い付き合いです。
山岡さんが札幌で『報告ネット』を立ち上げて活動し始めたのが2007年ころで、その頃から私は

ブログの読者でした。
凄い大家さんがいるものだと、当時は目を皿のようにしてブログを見ていたものでした。
私が2010年にオーナーズビジョン株式会社を設立し、不動産実務検定講座を立ち上げて、

真っ先に来てくれたのも山岡さんでした。
2011年には、北海道大家塾の前身である「J-REC北海道支部ワークショップ」でセミナーをして

頂いています。
時は流れ、今では日本の賃貸オーナーでは知らない人はいないのではないかという程の圧倒的な人気を

博している山岡さんに、満を持して8年ぶりに北海道大家塾でお話していただくことになりました。

 

更に第二部として、家賃債務保証会社のジェイリース株式会社執行役員 北海道東北地区担当統括部長の

御手洗篤さんに登壇して頂きます。
いよいよ間近に迫る民法改正。
民法改正では敷金返還や連帯保証人条項など、賃貸借に関する大きな内容の変更があります。
その改正のポイントと家賃債務保証会社の上手な使い方についてお話して頂きます。

 

皆さんのご参加をお待ちしています! 興味ある方は是非!  

 

満席となりました。

キャンセル待ちをご希望の方は、下記よりご登録下さい。

 

北海道大家塾 塾長

原田哲也


講師のご紹介:山岡 清利 氏


山岡 清利(Yamaoka Kiyotoshi)

 

自らも札幌市内に4棟所有する大家でありながら、日本初の

業種である、物件管理状況を巡回撮影して報告するサービス
「報告ネット」を運営。
札幌市内のアパート・マンションの管理状況を定期巡回し「ありのままの姿」をオーナーへ報告するサービスを展開し本州→札幌オーナーに絶大な支持を受けている。
他の業務としては、大家目線の満室リフォーム・空室代理営業、満室コンサルティングなど、管理会社では無い大家直属の空室対策サポーターとして数多くの物件の満室化を強力に支援している。
セミナー講師としても人気が高く、全国から講演依頼が殺到している。
  

 

最近では、その生き様と圧倒的な空室対策が注目され、UHBスーパーニュース・TVHけいざいナビ北海道などでTV放送され、他にも北海道新聞・健美家コラムなど業界紙にも多数のコラムを持ち、空室対策の第一人者として注目が高い。  

 

株式会社 満室研究所

http://www.houkoku.net/company.php  

健美家 コラム

https://www.kenbiya.com/ar/cl/yamaoka/  


講師のご紹介:御手洗 篤 氏


御手洗 篤(Mitarai Atsushi

〈執行役員 北海道東北地区担当統括部長〉

 

不動産開発資金の金融会社から2010年にジェイリース株式会社に入社。

宮崎支店長・東日本統括部長(宇都宮・群馬・長野・新潟)・大分本社営業部長を経て、2017年5月に札幌支店開設と同時に札幌へ着任。

現在は北海道と東北6県(札幌支店・仙台支店)を管轄。

今まで全国各地の管理会社様、仲介会社様、オーナー様、入居者様の声を直接お聞きし、

各種アライアンスや商品開発、そしてサービスの販売、運用、債権回収全般に携わる。

 

ジェイリース株式会社

https://www.j-lease.jp/company/office 


第一部:満室研究所 山岡所長の研究報告

    『満室にするためのリフォーム&プロモーション

     ・・・・すべての大家さんに語る、常に満室への道のり


「満室研究所」という特徴的な社名を最初に山岡さんに聞かされた時には驚きました。
でもそれだけの「満室にするための飽くなき研究と実験」を重ねてきた実績が山岡さんにはあります。
山岡さんは、報告ネットの事業説明を以下のようにしています。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
私はマーケティング界におけるもっとも有名な4P戦略

「商品戦略(Product)」、「価格戦略(Price)」、「流通戦略(Place)」、

「プロモーション戦略(Promotion)」に「巡回戦略(Patrol)」を加えた 4P+1P 戦略を

空室対策に活かすよう提案しています。
■商品戦略(Product)
■価格戦略(Price)
■流通戦略(Place)
■プロモーション戦略(Promotion)
  +
■巡回戦略(Patrol)
上記5項目の戦略を考え、それに基づいて行動(実行)していくことが満室経営を成功させる上で

非常に重要。

空室率が高く、定着率が低い場合には、物件に何らかの原因があるはず。
それを最高責任者である大家さんが一切把握せず、遠方から「話が違う!」「管理会社が無能だ」

「客付けしてくれない」と嘆いても意味がありません。
実際は管理会社スタッフ、仲介店舗スタッフ皆一生懸命に仕事をしています。
ただ彼らは「あなたの物件を埋めなくても一向に困らない」のです。
極論かもしれませんが、例えば仮にあなたの物件が空室だらけでもお給料は出ますし、空室増加で

あなたがローンが払えなくても彼らの生活には関係ない事なのです。
~~~~~~~~~~~~~中略~~~~~~~~~~~~~~
何らかのアクションを起こさない限り、何も変わりません。何も動きません。
当社は全ての大家さんの
「目」として管理状況を大家目線で巡回報告。

「手」として差別化リフォームや各種空室対策の提案。
「足」として攻めの代理営業活動。
私どもは管理会社ではありません。

セカンドオピニオンとして活動し、札幌での不動産投資が少しでも活性化できる環境を作り、

札幌を元気にしたいと活動しております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
これは山岡さんが実際に東京にいた時に感じた事です。
東京にいる時に、自分の物件が空いた時に、状況を見に行きたくても簡単には見に行けない。
差別化リフォームしたいが、自分では遠くてリフォームも簡単にできない。
仲介会社への営業をかけたいが簡単には札幌まで来て営業もできない。
そう思った時に遠方の大家さんのために「目」「手」「足」となって自分の代わりに動いてくれる人が

いれば本当に助かると思ったのが事業開始の動機だそうです。

 

現在では、この巡回のお仕事に加えて、入居者がすぐ決まる「山岡リフォーム」が注目されています。
山岡さんはリフォームのステップを提唱しています。

STEP1  現状回復リフォーム   まずは清潔感を出し、人に貸せる状態に!

STEP2  時代払拭リフォーム   時代感を払拭しよう!

STEP3  差別化リフォーム    入居者がワクワクする人気の部屋に!

今回のセミナーは、合計3時間の時間をお願いしています。

山岡所長のすべてのリフォーム知識、満室に関する研究成果の全てをお話していただけるように

お願いしています。

リフォーム新ネタも用意して頂いていますので、楽しみにして下さいね!

 


第二部:家賃債務保証会社ジェイリース株式会社が語る

    『民法改正による、かしこい保証会社の利用


今後の賃貸業界においては民法改正の施行に伴い、機関保証のニーズが高まると予想されます。

2020年の民法改正は賃貸業界にどのような影響をもたらすのか、発生しうるリスクと、それを補完するための家賃保証会社の活用法などについてご説明します。

また、気になっていてもなかなか聞けない(聞く機会が無い)家賃保証会社に対する疑問・質問などに

お答えいたします。

 

☆ 家賃債務保証の基本

☆ 賃貸物件におけるトラブル

☆ 保証人付契約でも発生しているトラブル

☆ 保証内容

☆ 120年ぶりの民法改正と賃貸業界

    ① 賃貸借契約

    ② 連帯保証人

    ③ 情報提供義務

 ☆ 今後の督促(債権)回収業務

 

満席になりました。

沢山のお申込ありがとうございます。

 

キャンセル待ちを希望する方は下記のボタンから登録をお願いします。

※北海道大家塾のキャンセル連絡について

4日前までにキャンセルフォームからご連絡を頂ければ、キャンセル料は発生致しません。


日時と会場


日 時:2019年5月18日(土)13:30~18:10

受 付:13:00~

会 場:北農健保会館  3階 大会議室

所在地:札幌市中央区北4条西7丁目1番4号

定 員:先着80名様

参加費:北海道大家塾有料会員(OV会員) 2,000円

J-REC一般会員(支部会員)         2,000円

J-REC資格会員(本部会員)         3,000円

北海道大家塾無料会員(一般)  4,000円

※私は何会員?という方はこちらをご覧ください。

 

懇親会:5,000円(予定)

※前日キャンセルは、キャンセル料が発生します。