第31回北海道大家塾~お金が貯まる大家さんになるには

 

第31回北海道大家塾に、40万部突破ペストセラー著者の菅井敏之さんに来て頂きました。

 

菅井さんは、元メガバンク支店長、6棟(75棟)のオーナーで年間7000万の不動産収入、現在は東京の田園調布に「SUGER COFFEE」を経営されているオーナーでもあります。

「週末になると、沢山の方々が僕のところに相談に来てくれるんですよ~♪!」と嬉しそうにお話されていた菅井さん。

笑顔と声がとても素敵でした!!


会員の寿原(すはら)さんのご縁により、菅井さんのお金を貯めるノウハウとそのマインドを、北海道大家塾でも、話をして頂きました。

 

今までの中でも大!大盛況の75名の参加者でした!




2015年06月27日(土)菅井敏之さん 当時のご案内ページはこちら

『お金持ち』と融資の重要性

セミナー冒頭で菅井さんが

r>gの意味ロバート・キヨサキさんの話をご説明されていました。


『お金持ちが所有する個人資産は、どのように融資を受けることができ、運営するのか?』の社会的な背景の話でした。大家さん目線でお金の話を置き換えながら、説明が続きました。

 

菅井さんのお金を貯めるノウハウとそのマインド」は、参加者の受け止め方により、相続における親子の関係、融資の受け方など、幅広い話をして頂きました。

銀行はあなたのなにを審査しているのか?

菅井さんは「3つあります!」と話していました。

 

1)経営者としての資質(PL)2)キャッシュフロー(CF)3)純資産(BS)


不動産を運営管理する経営者であれば、下記の2点を念頭において、物件の判断をすべきであるとご説明していました。

1:満室賃料×65%の総額>年間返済金額

税引後利益+減価償却費ー元金返済ちゃんと黒字であるかの確認

次もまた融資したくなる行動とは

1)定期的かつ効果的な事業報告をする~確定申告の報告時期と報告の仕方

2)アピール上手な付き合い方~預金協力・案件持ち込みルートの紹介

3)金利交渉~黒字であることが大前提・取引ぶり~他行動向を意識させ交渉


お金に好かれる大家さん

●コミュニケーション能力が高い

~自ら「報告・連絡・相談」を怠らない~

すごい!教えてください!さすがですね!(SOS)

~計画を示す

●計数能力が高い

●素直な勉強家=自己投資を惜しまない

●戦略に基づき、緊急ではないが、重要な事でも計画的に行動する

●B/S、P/Lを意識した生活態度、投資行動

●仲間がいる

お金に嫌われる大家さん

キャッシュフローと資産、決算資料だけではなく、銀行は人にお金を貸します。
経営者としての資質とは何かというと、まず嘘をつかないことです。
お金がないのに、あると言い張る方、裏ワザと称して、件ごとに法人を設立し、その事実を報連相しない経営者もいます。
金融庁に報告が入り、銀行の悪い事例となってしまった場合、
その支店長、課長が吊るしあげられるという、半沢直樹みたいなシーンもあるんです!
だから、嘘つきを見る目が養われるそうです。

●何でも人任せ、または、何でも自分でやりたがる

●ウソツキ

●知識がなさすぎ、勉強しない

●お金にルーズ

●撤退の決断が遅い~真面目すぎ、

●自信過剰

●人のせいにする

信用金庫の賢い活用法

銀行はお金をかりる場所
いざとなったら誰が頼りになるか、助けてくれるか
信用金庫=町内会、早く入って信頼残高を積み上げる
メガバンクは金利は安い
親の信用を子供に引き継ぐ
「積み立て」で自分と子供、両方の信用を積み上げる
何でも相談する=人・会社の紹介

書籍販売の風景~なんと菅井さんがサインして頂きました!~

用意していた本は、なんと菅井さんのサイン入りです。一瞬で完売してしまいました!




懇親会風景~なんと45名の皆さまが参加して頂きました!

菅井さんをご紹介して頂いた寿原さん
菅井さんをご紹介して頂いた寿原さん
3時間もお話して頂きありがとうございます!
3時間もお話して頂きありがとうございます!

約45名の方々が懇親会に参加して頂きました!
約45名の方々が懇親会に参加して頂きました!




たくさんの参加者の声を頂きました!ありがとうございます。

直接北海道大家塾長にメールが届きました!

 

++++++++++++++++++

 

お話は「お金が貯まる大家さんになるには?」というタイトルでしたが、

大家業に関わる内容にとどまらず、菅井さんのメガバンクの支店長時代の体験も交えて、銀行員はどのようなものの考え方をするのか?であったり、親とのコミュニケーションについて、お金に好かれる大家さんとお金に嫌われる大家さんの違いなどなど。

 

何度も笑いが起きる、素敵なセミナーでした。

 



現在第2作の「家族のお金が増えるのはどっち!?」がベストセラーになっていますが、その本の中で、「お金を考えることは○○を考えること」という文章があり、この○○は「家族」という事でした。

 

「親の資産を知る為には、自分のエンディングノートを書く」というアイディアであったり「自分の資産内容を把握する」との言葉があり、今回、私も自分の資産内容を一覧表にしてみました。ちょっと怖かったです(笑)


3年前に遺言書も書いたのですが、この機会に書き直し、「エンディングノート」も書いてみようと思います。又、巻末に、私がいつも使っているような「家族年表」が○○家のライフプラン表として付いていました。


沢山の気づきをいただいたセミナーと本でした。菅井さんありがとうございました!

 


札幌市 Tさん


++++++++++++++++++




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

時間があっという間に過ぎました。銀行さんの本音が聞けた事が印象に残りました。

 

札幌市 W・Tさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

純資産で親のお金を借りるという方法があること。銀行にウソをつかないということ。

ウソをついている人が多いので、そのような人がまかり通る業界だと残念だったのですが、ウソをつかないのが良いと聞いて安心しました。

 

札幌市 T・Tさん



●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

影響を受けたお客様の話。ウソはいけない。撤退の判断

 

札幌市 小山力大さん




●あなたの賃貸経営にいかせるとしたら?

今後、物件を増やす戦略に活用できると思います。

 

●その他、ご感想があればお聞かせ下さい。皆様の声をいただくことが、私たちにとって何よりもの励みです。あなた様の声が励みとなって、次回も頑張ろうというエネルギーが湧きます。どんな些細なことでも結構です。是非、あなた様の声を聞かせてください。

 

内容が非常に良く、ためになりました。

今後も、色々な講師を呼んで企画して下さい。

 

札幌市 竹林俊幸さん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

毎月、定期的に収入が入ってくる人の幸福度は高い。

 

札幌市 Y・Hさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

沢山融資をうけるためには、税金を沢山払って、税引後利益を残すということ。

そのために経費を少なくする人もいるということが驚きました。

 

帯広市 H・Yさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

税引後利益のプラス

自分達はどうするかと考えると、税金を少なくする為に、経費等を多くして利益を圧縮し決算評価を少なくする傾向があると思いますが、融資を考えると問題がある事を理解しました。


Yさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

決算書(税引後利益フォーカス)の考え方とロジック

銀行の審査基準に関して

 

●その他、ご感想があればお聞かせ下さい。皆様の声をいただくことが、私たちにとって何よりもの励みです。あなた様の声が励みとなって、次回も頑張ろうというエネルギーが湧きます。どんな些細なことでも結構です。是非、あなた様の声を聞かせてください。

 

いつも為になるユニークかつ実践的なセミナー企画ありがとうございます!

これからも企画、宜しくお願い致します。

 

札幌市 Y・Yさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

銀行員の見方として、書籍等で知っていたが、元銀行員の方から直接お話しを聞くことで、すっきりと理解することができた。話の全てが参考になった。


札幌市 T・Tさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

【お金持ちはレシートを受け取らない!】

【税金はお金を借りる為の必要経費!!

これを聞けただけでも今回のセミナーに来たかいがありました!!


苫小牧市 O・Yさん




●あなたの賃貸経営にいかせるとしたら?

大家はミクロ、お金を借りる方程式

サラリーマン大家のアドバンテージ⇒ビジネス経験


札幌市 古田裕規 さん


●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

信用の積み上げの大切さを実感しました。

札幌という街の可能性を感じさせて頂きました。


●あなたの賃貸経営にいかせるとしたら?

ウソをつかず真摯に銀行を向き合いたいと思います。


池ヶ谷昌之 さん


●あなたの賃貸経営にいかせるとしたら?

金融機関との付き合い方が非常に参考になりました。

報告の仕方や、書類の提出スピードの重要性など、細かな点

元銀行マンとしての視点がとても参考になりました。


札幌市 K・Kさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

【銀行はあなたの何を審査しているか】

具体的な経験に基づいた話をされて、大変役に立ちそうです。


札幌市 A・Yさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

結局(親を大切にして周囲への感謝を忘れずにそれを行動で示す、表す)

⇒(チャンスに恵まれる成功している)

⇒幸せ なのかなと思いました。


札幌市 N・N さん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

融資の話もとても学ばせて頂きましたが、人生の計画についてまじめに考え様と思いました。

印象に残ったのは、銀行時代に印家に残った話です。


札幌市 N・Tさん



●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

融資を受けられるのは銀行ではなく親からも受けられるという観点が印象に残りました。

賃貸経営はチームワークだという点も印象に残りました。


札幌市 Nさん




●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

家計の住・保・車・教の4要素を50%以下にするという考え方

勤続年数に応じた資産

自分会社の経営者

は「なるほど」と思いました。

 

●あなたの賃貸経営にいかせるとしたら?

まず、自分会社の経営者として自分の家計を見直し、銀行融資されやすい体質に変えたいと思いました。

 

札幌市 S・Tさん



●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

銀行との付き合い方、弱みを見せても、いや見せた方が良い(相談した方が良い)は意外でした。また、私の立場ですぐに出来ることとして、ご購入希望のお客様をご紹介することはあまり意識していませんでした。


札幌市 Y Tさん


 


●今回のお話で特に印象に残った項目はなんでしたか?

銀行の審査の内容について、自分で理解しているつもりだった事など銀行の目線からの違った考え方、事実がある事を知り、貴重な話を聞かせて頂けたと思います。

 

札幌市 Wさん




北海道大家塾の開催情報や

日々の活動をお知らせいたします。



コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。