『首都圏の不動産市場.東京近辺の賃貸管理.アパマン経営の【軸(スタンス)】など』


第46回北海道大家塾 2017年9月16日(土)

 

東京の三鷹で大家塾を古くから開催されている大川克彦さんにお越しいただき、タップリ180分お話いただきます。

 

テーマは大きく分けて3つです。

『首都圏の不動産市場』 『東京近辺の賃貸管理』 『アパマン経営の【 軸(スタンス)】 』です。

 

特に皆さんに重要なお話は最近の物件高騰に伴う、首都圏東京の不動産状況です。札幌の不動産価格は首都圏の高騰の影響から大きく値を上げていますし、主な購入者も首都圏の方が目立ちます。

北海道大家塾に参加している方にとっては、今後も不動産売却、購入に対して、大きく関係することだと思います。その中で現在までの物件状況別解説や2020年東京オリンピックまでの価格予想、市場予測もお話していただこうと思っています。

 

次に東京近辺の賃貸管理の変化ついてお話頂きます。既に東京でもAD(広告料)5ヶ月物件があり、東京と言えども空室問題が増えています。

そのような中、ユーザーのお部屋探しの方法に変化もみられるようです。

また北海道大家塾の塾生の相談で多いのが、「首都圏の不動産購入」と並び、「東京での部屋探し」についてです。ですので東京近郊の上手な部屋探しについてもお話しして頂きます。

 

そして最後にアパート経営についてスタンス別の考え方等をお話します。

その他に事例として、シェアハウス運営、民泊の現状(180日規制問題など)、DIY賃貸、新築建売アパート、 新築建売シェアハウス買ってはイケナイシェアハウスなど盛りだくさんの内容です!!

 

是非聞きに来て下さいね!

 

北海道大家塾 塾長

 

原田哲也

  


講師のご紹介:大川 克彦 氏


大川克彦(おおかわかつひこ)

 

1966年愛知県名古屋市生まれ。

中学・高校時代は親の故郷である秋田で過ごす。

高校時代はバレーボール漬けの日々を送り、春の高校バレー、インターハイ、国体などへ主将として出場。社会人時代はクラブチームの9人制で東京都の大会で3度優勝し、全国大会でも準優勝を経験。今でも月に一度は、海でビーチバレーを楽しむ。

 

(株)日立製作所で半導体事業部に勤務後、飲食店、広告業界を経験後、不動産業界に転身。

資産管理(賃貸管理)、不動産仲介、マンション買取、建売、建築に携わる。

フルコミッションで勤務していたため、当時の給料には何一つ不満がなかったが、

水商売同様の営業スタイルが嫌になり、このままでは"お客様主体"で不動産を購入するのは難しいという不満、不動産業界を変えたいという思いから1997年にハウスクリエイト有限会社を設立。

 

2001年8月から現在の三鷹市下連雀9丁目で地域に密着した不動産会社として『三鷹不動産情報館』をオープンする。 インターネットを利用して不動産流通・手数料offなどの仕組みを普及し、お客様が納得して安心して不動産取引をするためのサポートに務める。

 

2005年からアパート経営コンサルタントとして『アパマン経営の寺子屋』を開校し『アパマン経営の寺子屋実践塾』などを定期的に開催。

自らもアパート経営を行い、空室対策(満室経営)や相続税対策を中心にアパート・マンション経営の相談、不動産の再生や有効活用など、依頼者に対して的を得たアドバイスを提案する。

 

2009年からは、一般財団法人日本不動産コミュニティー東京第4支部長を務め、JREC公認 不動産コンサルタント(当時/賃貸経営コンサルティングマスター)として定期的に不動産実務検定(通称:大家検定)認定講座を開催する(支部長は2016年6月退任)。

自身が主宰する『アパマン経営の寺子屋実践塾』などは、全員参加型で15名の定員制です。

大家さんたちが、アパート・マンション経営を成功させることが目的ですが、『アパマン経営の寺子屋』を通じて大家さんたちのコミュニティーの場を提供することにも注力しています。

2010 年よりマイホームからアパマン経営サポートへ仕事の内訳を変更。

2011 年頃から相続の相談が増加、

最近は地主系の資産管理や組換えをサポートしている。

 

【得意なこと】

  • 不動産有効活用の比較提案&アドバイス
  • 分割を考えて争続にならず資産を3倍にする相続対策
  • 自主管理サポート&賃貸管理運営とアドバイス
  • 誰でも出来る空室対策(外国人入居サポート&滞納トラブル防止と不良入居者対策)
  • シェアハウス&マンスリーの企画運営とサポート
  • 既存建物(築古アパート・マンション・一戸建て)の不動産再生

【保有資格】

J-REC公認 不動産コンサルタント

公認 不動産コンサルティングマスター

公認 ホームインスペクター

宅地建物取引士

J-REC公認 相続コンサルタント

家族信託コーディネーター

賃貸不動産経営管理士

木造耐震診断士

古民家鑑定士

 

 

アパマン経営の寺子屋(東京三鷹大家塾)代表

http://www.11heya-apaman.com/

一般財団法人日本不動産コミュニティー 三鷹SG

http://www.ooyakentei-tokyo.com/



首都圏の不動産市場


 

首都圏と言っても首都圏に住んだことのない私、原田からすれば、千葉も東京、横浜も東京と言ってしまう(笑)のですが、一都三県(東京・埼玉・神奈川・千葉)がありその中で全然状況が違っています。

大川さんに以下の件を詳しくお話いただきます。

 

・いくら位で、どんな物件か?どうして売却するのか?誰が買うのか?

 また売ったあとどうなるのか?電話営業していくる業者さんってどうなんですか?

 

・東京の不動産情勢

 

・物件別情勢(収益物件((レジデンス)分譲マンション、土地など)エリア別の情勢

 

・外国人の購入についてやサラリーマン大家さんの情勢について

 

・東京の不動産は本当に安全なのか?

 

 

・具体的な物件資料での解説

 

 


東京近辺の賃貸管理


 

東京近辺での最新のお部屋探し方法とは?

満室経営を目指す上で成約率を上げている物件は何を行っているのか?

東京近辺で管理費3%以下!?、ADは0~5!

子供さんや親戚、知人が東京に引越しする時にお役に立つ「上手なお部屋の探し方」

 

(ア) ユーザーの探し方の変化

 

(イ) 成約率 30%以上を目指す物件

 

(ウ) 管理費は 3%以下の管理会社も出てきている

 

(エ) AD は 0~5 まで

 

(オ) 東京近郊での上手なお部屋探しについて

 


アパマン経営の【 軸(スタンス)】 


 

(ア) 物件の購入【軸】

  1.目的別に購入物件が違う(現金・節税・減価償却など)

  2.直近の大川さんの事例

 

(イ) 賃貸募集【軸】

  1.外国人、 高齢者(保証会社有無)

  2.大学生(未成年)

  3.法人など

 

(ウ) 賃貸管理【軸】

  1.管理会社が行うこと

  2.大家さんが行うこと

  3.外注することなど

 


様々な事例


 

他に事例として下記の内容についてもお話いただき予定になっております。

 

(ア) シェアハウス運営

 

(イ) 民泊の現状(180 日規制問題など)

 

(ウ) DIY 賃貸

 

(エ) 新築建売アパート、新築建売シェアハウス

 

(オ) 買ってはイケナイシェアハウスなど

 


日時と会場


 

日時 2017年09月16日(土)

    13:30-17:00(13:00受付)

 

※開始時間ギリギリは大変混雑が予想されます。

 少しお時間に余裕を持ってお越しくださいね。

 

○会場 北海道建設会館 9F 大会議室

   札幌市中央区北4条西3丁目1番地

 

○定員:60人

 

◯料金

  • 北海道大家塾有料会員  ( OV会員 ):2,000円
  • J-REC一般会員     (支部会員):2,000円
  • J-REC資格会員&一般会員(本部会員):3,000円
  • 北海道大家塾無料会員  (  一  般  ):4,000円

   私は何会員??という方は、こちらをご覧下さいね!

  ※北海道大家塾有料会員とはオーナーズビジョンのコンサルティング会員様です。 

    ※北海道大家塾有料会員の会員種別で最優遇価格での参加人数が決まっております。

   詳しくはこちらをご覧ください

 

◯懇親会参加費用:5,000円(予定)

    ※開催前日の懇親会キャンセルには、キャンセル料が発生します。