第52回北海道大家塾 2018年 9月 22日(土)

 9月の北海道大家塾のメインは、富山市内を中心に新築アパートや新築戸建て等15棟69室を所有する、波乗りニーノさんこと西野浩樹さんにご登壇頂きます。

 

『楽しい新築不動産投資』『合法的に国家から搾取する方法』『雇われない生き方』と3部に分けてお話してくださいます。

 

サラリーマン時代から超優秀&人格者で人望MAXの西野さんは、若くして労働組合の書記長にまでなりました。通常サラリーマンが労働組合の書記長になるという事は、かなりの確率で将来の幹部候補となる人物です。

 

そのサラリーマン生活をリタイヤし、伝えたい事があって全国で活発に講演活動を行っています。

 

メインテーマは「不動産と人生」

その中で「新築木造で圧倒的な差別化物件を建てる戦略・価値をいかに提供するのか」や「社会保険や税金」のお話、「メンターや雇い主について」など、たっぷり約3時間を取りました!ご期待ください!!

 

更に追加コーナーで㈱西田コーポレーションの森住翔吾さんがマルチファンクションライトについてお話しして下さいます。

 

マルチファンクションライトとは、IoT機能を持った今までにない照明器具です。

 

スマホを利用し様々な機器を操作することも出来ますので、入居者様の住環境向上の一手として期待されます。

 

9月開催の北海道大家塾も、是非来て下さいね!

北海道大家塾 塾長

原田哲也


講師のご紹介:西野 浩樹 氏


西野 浩樹(Nishino Hiroki)

 

1973年石川県金沢市に誕生。

現在、滋賀県彦根市在住。

妻と息子2人の4人家族。

 

Gig Economistとして活躍中。

流通系会社で労働組合の書記長として、組合員達の相談に乗る中で、お金の知識の必要性を感じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。

 

2007年社宅について調査する中で、富山市の土地値の安さと家賃の高さの歪みに気づき、富山市内で不動産投資をスタート。

その後、新築を中心に物件を買い進める。

2017年長年勤めた流通系企業をセミリタイアした。

 

アパートからの家賃収入は約4,400万円

全体の返済比率は約45%

 

【保有資格】

ファイナンシャルプランナー

JSBAスノーボード1級

 

【趣味】

サーフィン・スノーボード・ゴルフ・映画鑑賞・読書・ロードバイク

 

西野浩樹さんの大家列伝

https://www.kenbiya.com/ar/cl/retsuden/tc-98/


講師のご紹介:森住 翔吾 氏


森住 翔吾(Morizumi Syougo)

 

1981年神奈川県生まれ。

2004年不動産賃貸管理会社

株式会社西田コーポレーション入社。

 

賃貸の現場から店長を経て、統括責任者として10年間実務をこなす。

2014年からは、賃貸と併せてオーナー様担当セクションの責任者として活動。

2017年より新規事業のマルチファンクションライトの専任担当として活動している。

 

株式会社 西田コーポレーション

https://www.nishida-cp.co.jp/


第一部:不動産とワクワクな人生


ニーノさんは自らを「ギグエコノミスト」と呼びます。

 

ギグエコノミストの定義は様々ありますが、西野さんの解釈は【自らの成功を定義する】【働く場を分散させる】【ネットワーキングをせず人脈をつくる】【ギグの合間に休みをとる】【時間への意識を高める】事だそうです。

 

それを実現するための一つが、15棟69室、家賃収入4400万円までなった賃貸経営です。

 

西野さんのやり方は決まっています。基本的に新築木造アパートを【吉川メソッド】で増やしていくことです。

 

吉川メソットについてはセミナーで説明があると思いますが、代表的にはアパートを建てる約束として①土地は現金で買う、②元金均等返済、③カッコいい物件、という3つがあります。

 

これに拘り、サラリーマン時代からしっかと種銭を貯めては土地を買い、新築する事を繰り返して来たそうです。

 

そして彦根在住ながら富山に集中して建築したのも、10数年前に会社の社宅制度のルールを作ったとき、富山は「土地の値段が安いのに、家賃が高い 」という歪みがあることに気づき、ここでやってみようと思ったのが始まりだそうです。

 

その西野さんはサラリーマン時代から超優秀&人格者で人望MAX!若くして労働組合の書記長にまでなりました。

 

通常サラリーマンが労働組合の書記長になるという事は、かなりの確率で将来の幹部候補となる人物です。そのサラリーマン生活をリタイヤし、伝えたい事があって全国で活発に講演活動を行っています。今回のテーマは『楽しい新築不動産投資』 『合法的に国家から搾取する方法』 『雇われない生き方』ですが、そこに流れるメインテーマは「不動産と人生」です。

 

東京のマネーフォワードの500人セミナーでも聴衆を沸かせた西野さんの3時間ライブは、不動産経営のテクニックや知識を得るのは勿論の事、人生を変える程の衝撃を受けるかもしれません。


第二部:『空室対策としてのマルチファンクションライトの活用


現在空室対策として幅広く行われているものとして、リフォームやリノベーション・ネット使い放題の導入・条件緩和・設備改善などがありますが、それは他のオーナーも同様に行っており、他物件との差別化にならない事が多いのが現状です。

 

昨今AIやIOT、スマートホームという言葉が世間に徐々に広がりつつありますが、そういった機能を持つ設備を実際に導入している建物はほとんどありません。

 

1つの照明器具で様々な機能を搭載しており、スマホを利用し操作できます。

 

その機能は入居者様の住環境向上の一手として期待されます。今回は空位室対策として有効なアイテムになるかもしれないマルチファンクションライトの活用について実機も持ち込みご説明して頂きます。

 

マルチファンクションライトの主な機能

  • 照明調光
  • エアコンやテレビとの連携(既存のものをそのまま利用可能)
  • 遠隔操作
  • モニタリング(室内の温度や湿度、照度が宅内・外からも確認)
  • よびかけ(同じwifi環境内で会話ができる)
  • みまもり(人感センサーに反応し警告音)
  • 伝言(ボイスメッセージを録音し人に反応し再生)
  • 音楽(スマートフォン内の音楽コンテンツを再生。microSD にアップロードも可)
  • AI スピーカー(amazon echo や google home との連携で声でも操作できる※一部機能)

マルチファンクションライト

https://www.sony.co.jp/Products/multifunctional-light/


日時と会場


日 時:2018年9月22日(土)13:30~18:20

受 付:13:00~

会 場:札幌すみれホテル 3階

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目

定 員:先着100名様

参加費:北海道大家塾有料会員(OV会員) 2,000円

J-REC一般会員(支部会員)         2,000円

J-REC資格会員(本部会員)         3,000円

北海道大家塾無料会員(一般)  4,000円

※私は何会員?という方はこちらをご覧ください。

 

懇親会:4,000円(予定)

※前日キャンセルは、キャンセル料が発生します。